詐欺カジノが悪用しがちなボーナス

ボーナスを悪用するサイトもあるので注意

オンラインカジノのボーナスはとてもいいものですが、適当に受け取ってしまうと出金制限によってお金を出せなくなってしまいます。
お金を引き出せなくなるとオンラインカジノで使い切らなければならない状態が生まれ、最終的に出金できないままオンラインカジノでお金を失う場合上がります。

また、オンラインカジノのボーナスを逆手に取っている詐欺サイトも登場しています。
外見はオンラインカジノのように思われますが、ボーナスを受け取ったユーザーに対して出金できないように調整しています。
詐欺サイトには気を付けるように心がけてください。

ボーナスには出金制限が加わるので要注意

オンラインカジノのボーナスは出金制限が加わるため注意しなければなりません。
オンラインカジノのボーナスを多く受け取れるのはいいことですが、出金制限によって得られたボーナスの20倍以上は使わなければなりません。
20倍というのはかなり大きな金額であり、場合によっては相当なお金を使わなければ出金制限が解消されない場合もあるのです。
なるべく出金制限を受け取りたくないと考えているなら、ボーナスを受け取らないように調整してください。

出金制限は0ドルになるまで存在します。
0ドルになるまで使い切ってしまえば影響はないのですが、逆に言えばお金をすべて使い切らないと出金制限が解消されないのです。
つまりオンラインカジノで大きな金額を失う場合があります。
出金制限が生じているタイミングでは、なるべくオンラインカジノでお金を使い切らないように調整し、何とかしてお金を出金できる状態でボーナスの制限を回避したいところです。
ただ、回避するための難易度は相当高くなっています。

出金制限を回避するためには、オンラインカジノで何度もゲームに挑戦し、必要な金額を使って出金制限を回避するしかありません。
回避するためにはとんでもない金額を要求される場合もありますが、スロットマシン等で何度も遊んでいれば回避できる場合があります。
ただ、出金制限が加わった場合、次の入金で得たボーナスが制限に追加されてしまうと回避が難しくなります。
最初に得られた金額でどこまで出金制限を回避できるかがユーザーに要求されるのです。

オンラインカジノのように見せかけたサイトもあるので注意

オンラインカジノと同じようなゲームを提供しているものの、ボーナスを受け取った時点で出金不可能になる詐欺サイトも存在します。
詐欺サイトで遊んでいると、どんどんお金が奪われてしまうほか、出金対応をお願いしても無視されてしまいます。
出金対応をしっかりできるオンラインカジノを選んでおかないと最終的には損失が出てしまう可能性もありますので、詐欺サイトを利用することは絶対に避けてください。
その為にも、事前にネットで調べておくことが大事です。

オンラインカジノか詐欺サイトか調べる方法は、情報サイトに掲載されているかを判断するだけです。
情報サイトに掲載されているようなら、オンラインカジノとして認められているものと考えてください。
しかし情報サイトに掲載されていない場合は、オンラインカジノと認められていない場合があります。

情報サイトを見ても利用したいオンラインカジノの情報が何も書かれていない場合は、他のオンラインカジノに切り替えたほうがいいでしょう。
また、ライセンスを取得しているか見ておくといいでしょう。
オンラインカジノはライセンスに関連する記述が絶対に記載されています。
ライセンスの記述が存在しない場合、無許可でオンラインカジノを運営していることとなります。

無許可の運営が認められているわけがないので、オンラインカジノだとしても登録しないように気を付けてください。
しっかりと登録できるオンラインカジノの情報を見ながら、オンラインカジノのボーナスを受け取ってもいいか検討してください。

ボーナスは詐欺の可能性もあるので気を付けよう

ボーナスを簡単に支給しているオンラインカジノも多くなっていますが、詐欺サイトが提供しているボーナスは出金制限によってお金を縛ろうとしているだけであり、出金させてくれるわけではありません。
オンラインカジノが正しい経営を続けているなら、基本的にボーナスを受け取ったとしても出金されない状況にまで追い込まれる問題はありません。
詐欺サイトと本当のオンラインカジノをしっかり見極めてから登録するように考えてください。

詐欺サイトにお金を入金してしまうと、絶対にお金は返ってきません。
せっかく得られた配当も出金されないため、精神的にも落ち込んでしまう可能性が高くなってしまうでしょう。
オンラインカジノのボーナスは確かに軍資金の代わりとして利用できるのですが、逆手に取っている詐欺サイトが多いことも事実です。
詐欺サイトにお金を入れないようにする対策は事前に講じなければ意味がないので、しっかりと対処しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です